トップページ > 機関誌・刊行物 > 英文抄録規程(総会発表)

英文抄録規程(総会発表)

英文抄録規程(総会発表)

総会において演題をご発表の方は、英文抄録を機関誌Neurosonologyに掲載いたしますので、規程に従って作成し、総会開催月の月末までに、E-mailで下記編集室までお送りください.

1.テンプレート

発表演題の英文抄録は、次のテンプレートをご使用ください.

2.英文抄録作成方法

  • 英文抄録連絡票には、連絡担当者の必要事項をご記入ください.
  • 英文抄録には、抄録本文の前に、「演題番号」、「演題名」、「演者名」、「所属」をご記入ください.
  • 原則として、Microsoft Wordで作成してください。フォントは、MS明朝体、Times(英文)をお使いください.
  • 文書ファイル名を、ワード形式の場合「演題番号.doc」、またはテキスト形式「演題番号.txt」にして保存してください.
  • 抄録本文の長さは200語以内として、キーワードを3語以内で抄録本文の末尾に記入してください.
  • <送付先>
    E-mail:neurosonology@jikei.ac.jp
    〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8 
    東京慈恵会医科大学 神経内科 医局内
    一般社団法人 日本脳神経超音波学会機関誌編集室    編集委員長  井口  保之

3.連絡先

  • TEL:03-3433-1111(ex.3287)
  • FAX:03-3433-1344
  • E-mail:neurosonology@jikei.ac.jp
  • 一般社団法人 日本脳神経超音波学会機関誌編集室    編集委員長  井口  保之
ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright© JAN All Rights Reserved.